ロハスの説明

ロハスという言葉は巷でけっこう聞くようになりました。テレビで番組があったり、特集を放映したりしていますのでどこかでロハスという言葉は耳にしたことがあると思います。ですが、ロハスってどういう状態のことを言っているかわからないと思われる方もいるかもしれません。ロハスって美味しいの?と言う人はいないと思いますが(笑)。初心者のためのロハス講座と題しまして、ここではロハスの意味、ロハスの歴史、ロハスの現状などについてお話します。ロハスの視点から自分や家族、住んでいる地域、日本、そして世界を見たときに色々と個人でできることが分かってきます。また、普段は意識していなかったこの世界の現状が自分の中で理解できるようになります。是非、ロハスを知らなかった人はこれを気に学んでいただければ人生観が変わると思います。

ロハスの説明一覧

ロハスはモノの豊かさより心の豊かさを求める。
ロハスはアメリカで生まれましたが、元々の源流はどこにあるかと考えてみますと、19...
ロハスはエゴとエコの両方をもっている。
このサイトのタイトルにもあるようにロハスはエゴの側面とエコの側面の両方を併せ持っ...
日本人のロハス層について
2005年の日米合同LOHAS調査によりますと、 日本人のロハス層は29.3パー...
ロハスの視点で見た2050年の未来
ロハスの考えたに良いところは何でも許容できるあいまいさにあると考えます。 グリー...
ロハスの視点で考える3つの課題
ロハスは単なる流行でおしゃれでナウなヤング(笑)と感じる人もいるかもしれません。...
ロハス(ローハスもしくはLOHAS)という言葉
よくテレビでも聞くようになりましたロハス(ローハス、LOHAS)ですが、 エコと...